FINAL in TOKYO DOME

ドーム2日目  4th LIVE Tour 2009 Final 最後の日

この日も チングに取ってもらったチケットで参加させてもらいました。


韓国からひとり旅で来られた 

ゆかしさんのかわいいチング  Sちゃんと一緒に

ユチョン側 中央のステージ真横 スタンド一階 25列目くらいです。


開始寸前 バタバタしました。 


昨日は チケット番号も見ずに チングに席まで連れて行ってもらったので

チケットに通路と番号しかないと思ってました。


探し当てた席が一番後ろで そこに1時間くらい座ってスタンバイしていたら

開始寸前 「この席私たちですが」 と言われてびっくり 

チケット見せて 「私の席です」 と言ったら

「列があって、もっと前ですよ」 と・・・・ 



会場が赤くなってから 20列ほど前に移動です。 焦りました 


日本のライブは初めてだという Sちゃんに 

ちゃんと見せてあげなくちゃと思っていたのに

開始寸前に荷物持って 前に移動 申し訳ない事をしたよ~ 


一番後ろだと思っていたのに 前に来て 

さっきより近くなってSちゃんも喜んでました。 

反対でなくてよかった~

土壇場で遠くなると寂しいしね。


開始寸前のバタバタのせいで 緊張なく始まりました。


画像



「Share The World」の ユチョンの 「へぇ~い」 を しっかり聞いて


Sちゃんと 一緒に 「Stand Up!」 の振りを楽しんで


画像




「FORCE」  「Purple Line 」 「呪文-MIROTIC 」

かっこいい彼達に  ドキドキして しました。

昨日とは また違って

中央のステージが 小さいながらも肉眼で見渡せると

違った気持ちになるんだな~と思いました。


見る場所変わると 新たな気持ちで見れます。




「Heart,Mind and Soul 」からは 泣かされっぱなしでした。


「Heart,Mind and Soul 」

  Oh Why... 心はまた空回り感じてMy Heart, mind and soul
  Oh Why... そなに住んだ瞳で僕を見るの?
  何も言えなくなるよ


ジェジュンのパート  Oh Why...   前から温かい歌声だって知っていたはすなのに

この日 ジェジュン に  


彼の感情のこもった歌声が すぅ~と伝わって来て 

温かくて優し声に涙が止まらなかったです。


もう~ ジェジュンの声しか聞こえなかった。 



  古い映画のようなセリフは言えないけど


ジェジュンの次に ユチョンが出てくるのにね・・・  



「Heart,Mind and Soul 」 の次は 「忘れないで」

またまた ジェジュンの温かい声が響きます

この歌は なかなかユチョンのパートが出てこないのね


こうやって ユチョンペンから ジェジュンぺンになるのだろうか 


真剣に思いました。 

そう思うと 寂しさで また涙が  忙しいです



最終日も 昨日と同じソロがありました。


小高い所から見る

ジュンス ユノのダンスは やっぱりかっこよかったです 


Sちゃんと 興奮して見たよ 


一段と ヨジャとのからみがリアルで~ 驚いたよ

ジュンスの手が あかんやん!

ユノ 近すぎ近すぎ ひとり突っ込みする余裕はありました。



さっきまで泣いていたくせにと思いながら

そんな所が トンライブのいいとこなのかな

泣いたり喜んだり感動したり 忙しくいろんな気持にさせてくれます。



画像



ジェジュンとユチョンのソロ

昨日は ユチョンの白シャツで 集中できなかったので

じっくり 歌詞を聞きながら 肉眼で 2人の姿を見てきました。



双眼鏡で見ると 表情は見れても なぜか...

いろいろ見落としたような気持ちになります。


不思議です 



小さくても 肉眼で見ると 姿も歌も彼達の思いも

沢山 感じられるような気がしました。



このふたり 温かい 



オルアバのソウルメイトのトークを思い出してしまった 



チャンミンのソロは 冷静に見れました


高い声の声量 やっぱりすごい 

衣装も ワイルドな感じがよく似合っているし~


この歌 体力使うから 動く範囲が狭いのかな

Beginへの余力を残すための チャンミンの知恵かな とか

バカな事を思ってました ごめん




「Begin」

大好きな曲だけど その前のチャンミンの迫力が残っていて

チャミを見るたびに 大丈夫?急いで着替えて着たの?

息は落ち着いた? とか余計な事思って ゆっくり曲の世界に入れなかった。

ピアノの Begin

画像